米国株・ビットコイン等仮想通貨・海外ETF初心者の投資入門

米国株/仮想通貨(ビットコイン・イーサリウム)/ETF/REIT等世界の資産運用がわかる初心者のための入門ブログ

ティッカーシンボル、ティッカーコード(Ticker)とは何か-株価を検索するにはティッカーを使う

ティッカーコードやティッカーシンボルという言葉を耳にしたことのある方の方が少ないはずです。株式投資、特に米国株投資を始めた方はできれば慣れ親しんだ方がよいでしょう。売買を繰り返していれば次第に覚えていくと思います。今回はティッカーシンボル(コード)について解説をしていきます。

はじめに-米国株入門者の方へ

日本株に詳しい人でも、米国株となるとよくわからなことばかりで怖いという方は多いのではないでしょうか。

私も外国株式投資を始める前には、日本株投資や投資信託を購入したことはありましたが、それでも始める際には勝手がよくわからず、不安になるということがありました。

ここでは米国株投資を始めるのにあたって必要な基礎知識を分かりやすく解説したいと思います。

長期でパフォーマンスの良い米国株式投資が少しでも多くの日本人にとって身近になるとよいなと思います。

ティッカーとは何か

ティッカーは、正確にはティッカー・シンボルといいます。

簡単に言うと、日本株の「銘柄コード」にあたります。日本株の銘柄コードでいえば、日立製作所は「6501」というように数字です。

数字は慣れればなんてことはないのですが、覚えにくいすよね。

しかし、米国株の銘柄コードは、会社名の略称であることが多いです。

有名企業のティッカーを見てみましょう

  • iPhoneで有名なアップル(Apple)は、AAPL
  • “アバクロ”で有名なアパレルメーカーAbercrombie&Fitch Co.はANF
  • ECサイトのアマゾン・ドットコム(Amazon.com)はAMZN
  • 鷲のマークのアパレルメーカーAmerican Eagle Outfitters, IncはAEO
  • 中国の最大手ECサイト運営のアリババ(Alibaba Group)はBABA
  • 豪華客船で有名なカーニバル(Carnival)クルーズはCCL
  • ご存じディズニーのウォルト・ディズニー(Disney)はDIS
  • ソーシャルネットワーキングサイトのフェイスブック(Faceboook)はFB
  • 携帯撮影ガジェット大手のゴープロ(GoPro)はGPRO
  • 世界で最大手投資銀行ゴールドマン・サックス(Goldman Sachs)はGS
  • ネット検索サービスのグーグル(Google)はGOOGL
  • 高級バイク大手ハーレーダビットソンはHOG
  • コカ・コーラ(Coca-Cola)はKO
  • ポストイットなどで有名な3MはMMM
  • 動画ネット配信&DVDレンタル大手ネットフリックス(Netflix)はNFLX
  • 大手新聞社ニューヨークタイムズはNY
  • 米国の電通ともいえる広告代理店オムニコム(Omnicom)はOMC
  • コーヒーチェーンのスターバックス(Starbucks)はSBUX
  • 宝石で有名なティファニー(Tiffany&Co.)はTIF
  • つぶやきメディアのツイッター(Twitter)はTWTR
  • スポーツウエアのアンダー・アーマー(Under Armour)はUA
  • 小売大手のウォルマート・ストアーズ(WalMart)はWMT

こうしてみると一度会社名を覚えてしまえば、ティッカーは覚えやすいですよね。

銘柄を発注する際には、ティッカーで確認することがいろいろあるので、必ずしも覚えなくても良いですが、頭に入っていると便利です。

ちょっと小ネタの部類に入るかもしれませんが、知っておいて損はないです。

【ティッカーについてちょっと豆知識】

ニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場している会社のティッカーは1から3文字。

ナスダック市場(NASDAQ)上場の会社のティッカーは4文字以上。
※通常は4文字ですがグーグルが5文字ですね。

文字数でどこに上場しているのかは分かりやすくなっています。

慣れてくると、ティッカーはどんどんあまたに入ってくるようになると思います。

ティッカーを使って何をするのか-リアルタイム株価と発注

ティッカーを使うと何ができるのかといえば、株価検索や発注の際に便利です。

たとえば、アマゾン・ドット・コムの株価を調べてみましょう。

日本のYahoo!ファイナンスでも米国株の株価を調べることができるようになりましたがいかんせんディレイ(遅れ)があります。

ここはリアルタイム株価を知りたいところですね。

そのためには、米国Yahoo!のヤフーファイナンスを見てみます。

その時に検索方法は、以下の様に「調べたい企業のティッカー + stock price」で。

"AMZN stock price" と検索をすると、以下のページが検索結果に出てきます。

finance.yahoo.com

このようにティッカーを使えば、検索などに便利です。もちろん、インターネット証券会社の口座で発注をする際にもティッカーは必要です。必ずしもではないですが、知っておくと便利です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ティッカーを使って米国株式投資を快適に行いたいものですね。

米国株投資を始めたいという方は、証券会社の口座を開く必要があります。興味のある方は以下の比較サイトから口座開設を検討してみてはいかがでしょうか。

www.kabu-1.jp

米国株式投資は世界に目が向いてよいものです。

また日本株も日本人にとってはなじみのある資産です。日本株も長期で成長する銘柄に投資をしたいものです。

あわせて読みたい

www.toushin-1.jp

www.toushin-1.jp

kabukiso.hatenablog.com